AX
院長ご挨拶
村岡院長
村岡歯科の村岡です。
1993年に開業をし、皆様に大切にしていただいて村岡歯科ではこれまで多くの患者様の健康に携わってまいりました。
患者様の負担のない治療を心がけております。お口の中でお困りがございましたら、お気軽にご相談ください。

私が保険治療にこだわる理由

村岡歯科
村岡歯科はJR芦屋駅から徒歩で約10分です。イカリ交差点の斜め前になります。
(地下1階に日興コーディアル証券が入っているビルの2階が当院になります。)

住所:兵庫県芦屋市東山町5-14-202
TEL:0797-34-6430

地図はこちらから

医院紹介

エントランス

エントランス
エントランス

村岡歯科はJR芦屋駅から徒歩で約10分です。
1階にダンススタジオが入っているビルの2階が当院になります。

待合室

待合室

診療時間までリラックスしてお待ちくださいませ。
退屈なさらぬよう、各種情報誌をご用意しております。

診察室

診察室

現在の口腔内の様子などを分かりやすくご説明致します。
明るい室内で、ゆったりとした雰囲気の中、疲れることなく診療をお受けいただけます。

歯科用CTを設置いたしました

診察室

当院では、歯科用CTを設置いたしました。
アールエフ社のNAOMI-CTという歯科用CTの機種です。
この機種は・・・

・画像が鮮明で放射線量が少ない
・今までのレントゲン装置と同じように座ったまま気軽に撮影できる画像のブレがない
・他のデジタルソフトとの拡張性が高い


・・・こと等が導入の決め手となりました。
CTスキャンでの3D立体画像に加え、、パノラマモード、デンタルモードと1台3役を担う最新の機種です。当院でのCTの用途は、主に・・・

・インプラントの診断に
・顎の関節の状態
・埋伏歯の確認
・なかなか治りにくい歯の根管治療
・歯周病の診断

・・・などになります。
これまで以上に、より正確で安全な治療のご提供が可能になりました。
立体画像で患者さんの歯や顎の状態をお見せできますので、視覚的に分かりやすく、治療内容がイメージしやすいかと思います。CTについてご興味のある方はお気軽にお問い合わせご相談ください。

被曝量が格段に少なく・正確な診断が可能なデジタルレントゲン

デジタルレントゲン

院長の出身校が被爆地広島県の広島大学だったため、歯学部時代レントゲンでの被爆について詳細に学びました。また、その大切さを院長自身痛感していました。
医療機関で使われているレントゲンには、実はさまざまな被曝量のものがあります。
村岡歯科では患者さまの健康とスタッフの健康を守るため、被爆量をかなり軽減できるレントゲン「デジタルレントゲン」を以前より採用しています。
またこのデジタルレントゲンは、被曝量の少なさだけが特徴ではなく、患者様の口腔内をより正確に映し出し、より正確な診断を行うのに威力を発揮しています。

aneject(アネジェクト)

デジタルレントゲン

世界初コンピューター制御コードレス電動麻酔注射器です。
「注射開始から注入速度が緩やかに上がる」痛みのない理想的な注射をコンピュータが自動的にコントロールします。
電動ですと一定のスピードで麻酔薬をいれることができるので、より患者さんに痛みが少なく麻酔ができます。

Copyright 2010 村岡歯科 .All Right Reserve